FC2ブログ

Home

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生の頃は本の虫で図書館で小説を読み漁っていました。そうはいっても内容を覚えているものは少しで、一度読めば満足する性質なので本を買うことはほとんどありませんでした。
それでも宮本輝の作品は好きで特に川の三部作「蛍川」の蛍の大群をみたときの描写が心に残っています。

とはいえ、もう大学の頃に読んだきりでうろ覚え。勝手に6月半ばに大雨が降った後にカンカンに暑くなった日に大群が見れるという描写があったと思い込み今日はいそいそと蛍狩りにそれらしいところを徘徊。
(本当は四月に大雪が降った年で蛍が見れる最後のぎりぎりのタイミングとある)

ちらちらと見えるものの頭に描いているのは「大群」なので満足できずうろうろ。結局一番多く見れた場所で10匹位木に止まっている様子。それでもちょっと遠くて残念。

少し心残りがありながらも初めてちゃんとした蛍狩りをできたことに上気しながら帰宅。

そうしたら目の前に蛍が飛んでいてあわててシャッターを押しながらおいかけると見事キャッチ。
20120617光

手乗り蛍です。
20120617姿
スポンサーサイト

Home

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。