Home

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏は虫の季節でカメムシだけでも3,4種類いるわ毎年はじめて見るような虫に出くわします。
また野菜だけじゃなく人間に害のある蚊やブヨ、アブ、スズメバチなんかも厄介で、今朝もニンジンを収穫していたらスズメバチの巣が近くのボーボーになったお茶の木にあるらしく何度も何度も警戒で頭の上をブンブン。さすがに危険を感じたので持主に市役所に連絡して駆除してもらうことに。

でもスズメバチは習性はよくわかっているし、対策も決まっているので被害にあうことはほとんどありません。はっとしたときにやられる虫で一番いやなのは意外や意外・・・


アリです。


日本のアリは毒をもっていないそうですが、もともとハチの仲間なので致死毒を持つアリもいるそうな。
野菜を収穫していると葉っぱにアブラムシがついてたりする時があり、それを守ろうとするためか一斉に葉っぱを飛び降りて腕に何十匹もついて噛みついてきます。

その光景もぞっとしますが、噛まれる感触が結構いたくて、ほんとは毒あるんじゃないか?というくらいしばらく変な感覚が残ります。(とくに赤くて小さい奴!ピーマンによくついてる涙)

わっせわっせと土に巣を作っている姿は愛らしいけど実は恐ろしい。
スポンサーサイト

Home

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。