FC2ブログ

Home

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は防虫ネットをかけてみたら、ついこの間まではきれいなものが収穫できていたのですが

新しい畝を収穫しようとするとなんかおかしい・・・。
ぱっと見きれいなのですが

120917小松菜芯くい被害1


ほとんどの株がシンクイムシにやられています。

120917小松菜芯くい被害2
それも9割近く。太陽熱消毒までやって(そもそもシンクイムシには効果ないのかもしれないけど)防虫ネットをすそは重しですませてすべて土で覆っていないとはいえ施肥設計も今年はかなり気を使ったにもかかわらずこの有様。高温干ばつでシンクイムシは増えるというけど、ここまでの被害となると今年使い始めた肥料の扱いに問題があったのかもしれない・・・。未熟気味の場合は太陽熱マルチで雨に打たれない状態だとうまく分解されてないか、過剰に分解されていたか、そのせいで虫を呼んだんじゃないだろうか。

太陽熱をはじめてから草取りは楽になったけど、土の状態は悪くなったような気がする。太陽熱やるためにトラクターで何度も耕運していることも貴重な腐植を飛ばしてしまっている一因じゃないだろうか。原点に戻らないといかん、かな。
スポンサーサイト

Home

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。