Home

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨っぷりだったのでオークションで落札した管理機のメンテナンスを。
オークションだとだいぶ調子のいいこと書いてあったりして状態がいいのはなかなかないか高い。
やっぱりその辺は農機屋から買うほうがまさに信頼を買うようなもんになるけど安心して買えます。

農家の経費で一番でかいのが機械なのでこの辺をどううまく使えるかで大きく経営が変わってきて、機械に強い人はやっぱりそれなりに稼いでいるという印象です。

私はもともとエンジンとキャブレーターの違いも分からないような、エンジンオイルとギアオイルが何に使われているのかもさっぱりなど素人だったけれども、タダ同然でもらったふるーい管理機を本を片手に普通はいじらなくていいようなところまでバラバラにしてしまったことがあってそのとき構造を良く見れたのが良かったのか何となくなら修理できるようになりました。
細かい調整なんかはまだまだ分からないけれども、ここまでならいじっちゃっても最悪農機屋に頼めばすぐ直る!と思ったらガシガシいじってやるといいのかも。

しかし、オイルスプレーやらなにやら使っていると(特に安い錆落としスプレー)体調が悪くなるのでもっとスマートに仕事したいもんです。
スポンサーサイト

Home

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。