Home

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻が少しだけまいておいた小豆を収穫しました。
小豆は大豆と違ってついている豆がゆっくり下から熟していくので、一斉に収穫するのに向いていません。
(ちゃんとした産地ではそれなりにやっているんでしょうけど)
近所のばあさまたちは熟したところから手でもぎっては一粒一粒選別していて手慰みなんて言葉では言い表せない細かく時間がかかり、そのかかった時間だけの成果の出ない作業です。

うちでは何割か青い莢が残っているうちに株を根っこごと引き抜いておだがけして2週間くらい天日干しをしてブルーシートを広げてコンテナを置き、そこに叩きつけて豆を取り出しました。(ほぼ妻が)

121028小豆収穫

そのあとは唐箕で風選し、それでも虫食っている奴を取り除いて完成です。
ついていた豆の半分くらいは虫くいだったもので少しゼンザイにしたらおしまいくらいの収穫量でしたが、昔の農家らしい作業をするとちょっと心のゆとりすら生まれます。そのゆとりの湧きどころは機械に頼らなくてもいいというところなんじゃないかと思う。

20121028小豆
スポンサーサイト

Home

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。