Home

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑かったり寒かったりですが、虫たちがすでに交尾を終えて色んな幼虫が産まれては交尾して産まれては交尾して…。じっと観察することは少ないけども、ある種の生物の世代交代をこんなにみれるのは農業以外になかなかないかもしれない。


20130414てんとうむし幼虫

これはほうれん草の裏にいたナナホシテントウムシの幼虫。何をしてるかと言うと


20130414てんとうむし幼虫2


お尻を葉っぱに突き刺して成虫になろうと変態中です。春は変態が多いというのは正にこのことですね。
しばらくすると全く動かなくなり、また色が変わって中身はどろどろの蛹状態から背中の固いお馴染みの姿に変わります。

ほうれん草の収穫をしているとこんなのばっかりいるもんで大変です。でもナズナにびっちりとついていたアブラムシを餌にしたようで、すっかり綺麗になっておりました。こんだけ増えれば今後のアブラムシは心配なし、かな。
スポンサーサイト

Home

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。