FC2ブログ

Home

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻です。

娘、千春が産まれてから早くも2ヶ月が経ちました。はじめの1ヶ月は二人の母がリレー方式で手伝いに来てくれたおかげで私自身はとてもよい形で育児のペースを作ることができました。今更ながらに親のありがたさを身に沁みて感じた次第です。

現在、畑は完全に夫にまかせっきりで私は育児と家事に専念させてもらっています。1日中家の中にいるのは以前なら気の滅入ることだったと思いますが、毎日新しい成長を見せてくれる千春といっしょにいると飽きるということがありません。妊娠中は「話すのあんまり得意じゃないしちゃんと話しかけてあげられるかなぁ」とか「オムツの片づけ嫌になってきちゃったらどうしよう」とか心配の種は尽きませんでしたが、実際に産まれてみると、自分でも不思議なくらい他愛ない言葉が次々と出てくるし、ウンチだっておっぱいが足りてる証拠だと思えば出てくれてありがとうとさえ思えます。育児してみて思うのは「子どもが自分を母親にしてくれてるなぁ」と言うことです。子どもを育てて一番育つのはおそらく自分(母親本人)なんじゃないかと思う今日この頃です。

久しぶりにパソコンを使って文章を書くと存外に疲れます。なのであとは写真を何枚かご紹介します。

かぶのサンドイッチ
先週からお待ちかねのカブが取れ始めました。カブとオリーブオイルと塩、それに挽きたての黒コショウ。こんなシンプルなものが何でこんなにおいしいんだろう。夏のきゅうりサンドと合わせてこれからの季節の定番ランチです。

いちご酵素のヨーグルト
いただきもののイチゴで仕込んだ酵素ジュースが1ヶ月かかってようやく完成!茨城のチベット(←夫のお師匠曰く)は4月もまだまだ寒かったのです。

からしとかのアップ
写真はちょっと前のですが、千春の登場であまりかまってもらえないからし&かの。まだまだおチビのかのは遊び
盛り。元気がいいのは良いんだけど、温かくなるにつれて毎日日替わりでバッタ、カエル、ネズミ等々の亡骸が横たわってるのはちょっと…。
スポンサーサイト

Home

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。