Home

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻です。

ウメを干したら更新しようと思い始めて早2週間…7月後半は本当に毎日雨が降り続いて(正確には1日だけ朝から夕方までは曇りの日があって、その日は布団を干したので覚えてました)、とても土用干しどころではなく、8月も2週目に入ってよーーやく仕上げ仕事が終わった次第です。


0620ウメ洗い縦
6月20日。去年は梅干しを漬けなかったので今年は張り切って生梅で20キロを仕込みました。ウメは奮発して和歌山産の南高梅を購入。JA紀南で募集していた通販を利用しました。

0621ウメ塩漬け縦
6月21日。何につけても減塩志向の世の中ですが、うちの梅干しはたっぷり塩分20%!減塩も大事だけど、要は食事全体の中でのバランスだろうと思うし、3年でも5年でも常温で置いておけるのが梅干しの良さなんじゃないかなと思います。塩分が気になる時は食べる時に塩抜きするという手もあるようなので、ハチミツ漬けなどは近いうちに試してみるつもりです。

0628ウメもみ紫蘇
6月28日。今回は赤シソも直売所で購入しました。まとめて買うとそこそこのお値段になるので来年は自分で種蒔かなきゃなと思ったのと、地味に一番テマヒマの掛かる仕事でした。途中で娘がぐずり始めるも、「も、もうちょっとだけ待ってね…」とか何とか言いつつシソをもみ続けたところ、随分ご機嫌を損ねてしまって、もみ紫蘇作りの作業は少しブルーな思い出です(思い出に反して手は真っ赤)。

0701お父さんと昼寝
もみじそが入ったらしばらくはお休み。この間にウメがシソの赤い色に染まっていきます。

0807ウメ土用干し
7月20日頃から今か今かと空を眺め続けて、干し始めたのは結局8月7日でした。雨続きの後の猛暑で人間はヘロヘロになるも、ウメは良い感じに干しあがりました。樽の上と下では色の付き方に違いがある気がしたのも面白い発見でした。

0810梅干し完成
8月10日。干しあがった梅干しを選別して貯蔵しました。写真の3号樽には特に出来の良いものを詰めて長期熟成用に。残りは先に食べ始める用で8号樽に半分ほどありました。

味噌作りの時もそうでしたが、私はどうもこういう仕事がとても好きです。素材である大豆やウメが、手を加えることによって長く保存できたり、栄養価が高まったり、何よりおいしくなっていくのを見ていると本当にわくわくしてきます。
スポンサーサイト

Home

コメント

●みなさん
みなさんお元気そうですね~!
千春ちゃんも大きくなりましたね。

梅干し、夫の叔母が漬けてくれるのを毎年たくさんいただき、なかなか作るタイミングを逃しております。
でも、いつかやってみたい!
個人的には、紫蘇が入っていない白い梅干しがタイプなんですけどね。

そして、私のお腹の人。
まだ出る気配なしです。
毎日さんぽ。
どうやら稲刈りと重なりそうな・・・。

暑さで野菜は相当やられてますが、
人間はがんばりましょ~!!

噂をすれば(?)いくらさん!
一昨日くらいにじっちゃんが夫婦で遊びに来てくれて、何か9月になるらしいなんて言ってたけど予定日は8月後半だったんだっけ?

みどりや一同、たぶん勝手におじさんおばさん気分で楽しみにしてるからね。おなかさんはそれを分かって焦らしてるのではないかと…笑

稲は刈っちゃだめだよ~
田んぼで出てきちゃうよ~

年々夏は野菜が作りにくくなってる気がするよね。
夫は来年かなり夏野菜を減らそうと考えてるみたい。

大丈夫、ちゃーんと良いときに出てきてくれるよ。
あと新月&満月の日はチェックしとくといいかも。
(ちなみにうちは新月でした)

追記

カレーは効く気がする…
スパイス効果?

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。