Home

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日をもって、んとうむし農園は「有機農家」の看板を下ろすことにいたしました。

これは一時的かもしれませんし、ずっとになるかはまだ分かりません。
なぜこういうことになったかすべてお伝えすることは難しいのですが、そもそも有機JAS認証(制度の善し悪しはともかくとして)をとっていないことと、現状、ほとんどのお客様に有機野菜として購入いただいていることが少なく、あくまでうちの看板は「てんとうむし農園」、「うまい野菜」なのだと考えた結果です。

新規で就農して5年目になりますが、その間耕し方、肥料の上げ方、使用する資材、変わっていかなかった年はありません。その年その年で「最適」を目指してきましたが、有機農業を目指す上で過渡期として化学肥料や一部農薬を使用すれば良かったと思うところがたくさんありました。(現在、試験的に尿素、硫酸カリ、塩化カリ、石灰窒素、BT剤を使用しています。)

有機農業をすることで地域資源の循環をする、エネルギー使用量を減らすなどなど自分なりに考えがあってやってきましたが、結果、生産量が少ない、生産効率が悪いとなれば使用するガソリンなどのエネルギー・時間を見ればむしろマイナスになってしまいます。もちろん、上手につくれるときもあって有機農業と言う縛りがあっても大きな収量をあげることができたときもありますが、縛りがなければさらに品質の高いものを作ることが出来たかもしれません。

ですからこれからも自分なりの最適を目指し続ける中で、今やっていることも変化していくでしょう。

それでも変わらないこと、それは目指すべき最高の野菜の品質であり量であり、生産性です。
ですからまだまだ経験も実績も足りない人間がああだこうだと全て分かったように語るのは何か違うと感じはじめ、なかなかブログを更新できずにいました。

もちろん、現在どういう風に野菜を作っているのかお伝えしていくつもりではありますが、「何をしているか」ではなく「何を作ったか」で評価されるように努力していく次第です。今後ともてんとうむし農園をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

Home

コメント

●直言
田畑では「誰も見ていない」と言って、何でもやる連中を数多く 知っていますが、
ご大層な看板も、強い台風一回で倒れるし

本来ならば、行って会って話すこともありますが
10月下旬から11月初めは、秋から冬への切り替え時で、わたし、時間がない
仕方ない、Webで「直言」を公開します
1)初心
初心を忘れれば、根無し草
2)臨機応変
世界はどんどん変化しています、日本は3.11以後どんどん迷路に落ち込んでいるのも事実
3)自分の価値
他人が食べるものを作って生計を立てるのならば、安全で美味しい食べ物を妥当な価格で提供したい
でもあなたの価値はそれだけではないのは、元師匠が承知
子供が生きていく未来と、現在の自分にとって大事なものを忘れずに、
悩んで工夫して、どんどんやって

blogに畑の写真のせて下さいね

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。