Home

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻です。念願のたくあん漬けを仕込みました!
昨年一昨年は漬けもの用大根が不作だったため、3年越しの手前たくあん漬け作りです。
RIMG0074 (2)
半月ほど干した漬け大根と、米ぬかに塩、ザラメ、唐辛子、カキ&ミカンの皮を混ぜたものを交互に樽に詰めていきます。この時なるべく隙間をつくらないようにとレシピにあったので、中心には細めのダイコンや干葉(大根葉を干したもの)を詰めました。

RIMG0076.jpg
一番上には干葉(香りを良くしたり空気が入らないようにするため)をかぶせ…

RIMG0079.jpg
大根の重さの2倍ほどの重石をのせて仕込み完了です(^^)4~5日後には水が上がってくるとあったので、それまでちょっとどきどきしながら待とうと思います。順調にいけば1か月後から食べられるそうで、今から年末が待ち遠しい♪

寒いのはいつまでたっても苦手ですが、冬の保存食づくりは結構いや相当楽しみです。この後は年内にベーシックな白菜漬けに恒例となってきた赤カブの甘酢漬け、キムチも少しは作りたいと思ってます。年が明けたら味噌ももちろん仕込みたいですが、二人目妊娠中のため今年は麹作りはお預けかなー…。なんにせよ、保存食作りのことを考えてると無性にわくわくしてくるこの性格は農家の嫁向きだったといえるでしょうか(かなり今さら)笑。

スポンサーサイト

Home

コメント

●楽しみですね
沢庵を譲ってください お願いします
●年末か年始か
漬け上りが年末か、年始になるかというところですね。出来上がったらお持ちします!
●ごちそうさまでした
沢庵 ありがとうございました。
素朴な味で美味しくいただきました。
感謝です。
●Re: ごちそうさまでした
お粗末さまでした。あと一か月くらいするとまた味わいが変わってきます。その辺が市販品でない漬物の面白さですね!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。